冬が来た。パネルヒーターのお掃除。

すっかり今年も寒い日が続くようになり、遅かった初雪も済ませ、一気に季節が進んだ気がします。

先日、我が家もついにパネルヒーターの電源を入れました。
ヒーターをつけ始めると一気に乾燥し始める室内。

ヒーターと加湿器はセットで使う日々の始まりです。
・・・・・ が!!!

食物アレルギーや花粉症、ダニ・埃アレルギーの次男が(長男もアレルギー体質だけど)、盛大に体調を崩したのです…。
はじめは「喉がなんだか変」と言い、次に鼻詰まりがひどくなり、とても苦しそう…。

本当に申し訳ない!私のお掃除不足だと思う!(笑)

・・・笑い事じゃありません。

この家に住んでもう10年以上、恐ろしいことに1度も・・・・1度もまじめにパネルヒーターの清掃をしたことがありません((+_+))

とんでもない主婦ですね(笑) 恐る恐るパネルヒーターを上からのぞき込んでみるとまぁ埃だらけ・・・。
オフシーズンの時はカバーをしたりするんですね!早めに教えてほしかった!そしてパネルヒーターの清掃グッズはパネルヒーターとセットで販売しておいてほしかった!(笑)

まずは長年愛用している優秀なダスキンモップの出番。
パネルヒーターと壁の隙間にちょうどいい感じで入ってくれてぐんぐんきれいにしてくれます。
ダスキンモップでパネルヒーターのお掃除.png

問題は、パネルヒーターの細かい隙間の埃。
こちらのグッズが優秀でした。

ダイヤのスキマステッキという商品です。
狭いパネルヒーターの隙間にしっかり入り込んでくれて埃を吸着してくれました。

それにしてもこの作業めちゃくちゃめんどくさいです!もう存在するのかもしれませんがお掃除が楽なパネルヒーターが欲しい!そして使わないシーズンのカバーについて今のうちから考えておかなきゃ。

もう一つの大問題は加湿器。
自分でお手入れできる部分はすべてしてあるのですがどうしてもかび臭い。 メーカーに問い合わせると分解清掃を有料で承っているとのことだったのですが金額が5千円を超えるらしいΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
加湿器ってしっかりお手入れしていなければ危険だと聞くのでしばらくは濡れたバスタオル加湿という原始的な乗り切り方をしようと思います・・・・。

とにかく、お手入れが楽なものを欲する・・・という話でした(^^)/

この記事へのコメント

24時間以内の人気記事