【せたな青少年旅行村】抜群の眺望!遊具あり!バンガローに泊まってきたよ!

北海道道南檜山地方せたな町
せたな青少年旅行村バンガロー.jpg
この記事ではせたな青少年旅行村で実際にキャンプをしてきたときの様子を写真を交えて詳しく記録していきたいと思います!立象山の頂上付近にあり、立象山展望台からの眺望が本当にきれいでした♪また、遊具の設置もあり、子供達にも嬉しいキャンプ場、さっそくどうぞ!

札幌からせたな青少年旅行村までの旅記録はこちらの記事でご覧いただけます→2019GW 北海道・道南 子連れキャンプ旅1日目(せたな青少年旅行村泊)

朝陽から夕陽まで!せたな青少年旅行村に滞在し、甲田菓子店の岩シューなど、せたな町を満喫した日の記録はこちらから→2019GW 北海道・道南 子連れキャンプ旅2日目(せたな青少年旅行村泊)

せたな青少年旅行村を出発し、「ロウソク岩」「親子熊岩」などを見た日の記録はこちらから→2019GW 北海道・道南 子連れキャンプ旅3日目(熊石青少年旅行村泊)

ご訪問ありがとうございます。
札幌で子育て中のサマです。


■目次

【キャンプ場全体図】
【管理棟・温泉・ランドリー・売店・設備等】
【バンガロー詳細、サイトの様子】
【遊具・アスレチック・子供に嬉しい特徴など】
【炊事場の様子】
【トイレ】
【ゴミ】
【キャンプ場基本情報まとめ】
【キャンプ場関連記事】


スポンサーリンク


■【キャンプ場全体図】

せたな青少年旅行村全体図.jpg
フリーテントサイト、比較的設備(トイレ、キッチン、コンロ、冷蔵庫、テレビ、暖房など)が整っているケビンが6棟、簡素な設備(照明、コンセントのみ)のバンガローが3棟あります。

※上記の写真は訪問時に撮影した案内図ですが、実際のレイアウトと違う点もあります。公式サイトの敷地案内図のほうが最新の情報かもしれませんね!(パークゴルフ場はありませんでしたが)↓
せたな青少年旅行村敷地案内図.gif


目次にもどる

■【管理棟・温泉・ランドリー・売店・設備等】

せたな青少年旅行村の管理棟。管理棟前には自動販売機があります。
せたな青少年旅行村管理棟.jpg

管理棟内にあるシャワー室。(1回200円)
せたな青少年旅行村のシャワー.jpg

管理棟内にあるランドリー。(1回410円)洗剤は備え付けのものを使用してOKとの事でした。
せたな青少年旅行村のランドリー.jpg

レンタル、売店等(着火剤150円、木炭450円の販売がありました。)
せたな青少年旅行村のレンタル、売店.jpg

※我が家は管理棟のシャワーは使用せず車で10分程の温泉「やすらぎ館」を利用しました♪
せたな町公営温泉浴場やすらぎ館.jpg


目次にもどる

■【バンガロー詳細、サイトの様子】

私たちが利用したのはバンガロー。バンガローは照明設備とコンセントのみの簡素なものです。広さも3人用とコンパクト。我が家は大人2人と小学生2人で利用しました。
バンガロー隣に駐車OK.jpg
バンガローの隣に1台までなら駐車OK(2台目以降は駐車場へ)との事で荷下ろし荷積みが楽々です。
バンガロー内部はこんな感じ。4畳半くらいのスペースです。バンガロー内の設備としては、照明、ほうきとちりとり、ゴミ袋、コンセント差込口2つ。
せたな青少年旅行村バンガロー内部.jpg

せたな青少年旅行村の1番高い位置には、立象山展望台、ケビン6棟、遊具があります。
せたな青少年旅行村のケビン、遊具、立象山展望台.jpg

↓こちらはバンガローがある位置より少し高い位置にあるフリーテントサイト。写真中央付近に小さく屋根なしの炊事場がうつっています。私たちが利用した炊事場です。
せたな青少年旅行村バンガロースペースより高い位置のフリーテントサイト.jpg

こちらは管理棟裏にあるフリーテントサイト。
せたな青少年旅行村管理棟裏のフリーサイト.jpg


目次にもどる

■【遊具・アスレチック・子供に嬉しい特徴など】

せたな青少年旅行村には遊具の設置もありました。
せたな青少年旅行村の遊具.jpg
別角度から。すべり台があります。
せたな青少年旅行村すべり台.jpg

また、我が家の子供たちは展望台も気に入ったようで何度もこの展望台に行っていました。
立象山展望台.jpg
この展望台からの眺望は本当にきれい!私も大好きになりました♪
せたな青少年旅行村は眺望がいい!.jpg
せたな青少年旅行村の眺望.jpg

展望台のすぐそばから、せたな町市街地に降りることができる階段があります。「三本杉岩」まで歩いていけちゃいました♪
せたな青少年旅行村展望台近くの階段を下ってみる.jpg
せたな町のシンボル、「三本杉岩」
せたな町三本杉岩.jpg


目次にもどる

■【炊事場の様子】

管理棟近くの炊事場は屋根ありです。
せたな青少年旅行村炊事場1.jpg

私たちが利用したのはこちら。バンガローからはこちらが近いような気がして利用しましたがどちらも同じくらいの距離だったかもしれません^^;
せたな青少年旅行村炊事場2.jpg


目次にもどる

■【トイレ】

私たちが利用したバンガローから近いトイレ。(写真右奥)少々古い感じもしますが、洋式便座で(冷たいけど!)きれいに清掃もされていました。
せたな青少年旅行村.jpg


管理棟近くのフリーサイトにもトイレがあります。
せたな青少年旅行村トイレ2.jpg


目次にもどる

■【ゴミ】

管理棟前にゴミ捨て場があります。分別したゴミを捨てることができます。
せたな青少年旅行村ゴミステーション.jpg
せたな青少年旅行村ゴミステーション2.jpg


目次にもどる

■【キャンプ場基本情報まとめ】


【せたな青少年旅行村】基本情報
所在地
〒049-4825
北海道久遠郡せたな町瀬棚区西大里11番
連絡先
現地管理棟:0137-87-3819
シーズンオフ:0137-87-3311
(せたな町瀬棚総合支所)
利用期間
4月末~10月末
利用時間
in:13:00~
out:10:00まで
利用料金
●入村料:2泊まで1人1回中学生以下200円、一般410円。3泊以上1人1回中学生以下510円、一般1,020円。
●持ち込みテント:1日1張820円
●バンガロー:1日1棟2,050円
●ケビンA(6人用):1日1棟10,280円、ケビンB(4人用)1日1棟7,200円
●シャワー:1人1回200円
●ランドリー:1回410円
●マットレス:1泊1枚410円
●毛布:1泊1枚200円
●コンロ:1台510円
温泉
シャワー等
●管理棟にシャワー設備あり:1回200円
●キャンプ場から車で約10分、やすらぎ館(せたな公営温泉浴場):12歳以上400円、6歳~11歳140円、3歳~5歳70円
ゴミ
受け入れあり(無料)
売店
レンタル
管理棟内にて毛布、マットレス、コンロ等レンタルあり(利用料金参照)。着火剤150円、木炭450円などの販売あり。
その他
遊具あり。せたな町を見渡せる展望台あり。管理人8:30~17:15(繁忙期は20:00まで)。バンガロー、ケビンは宿泊日の3ヶ月前から予約受付。
公式サイト
せたな青少年旅行村

目次にもどる

■【キャンプ場関連記事】

札幌からせたな青少年旅行村までの旅記録はこちらの記事でご覧いただけます→2019GW 北海道・道南 子連れキャンプ旅1日目(せたな青少年旅行村泊)

朝陽から夕陽まで!せたな青少年旅行村に滞在し、甲田菓子店の岩シューなど、せたな町を満喫した日の記録はこちらから→2019GW 北海道・道南 子連れキャンプ旅2日目(せたな青少年旅行村泊)

せたな青少年旅行村を出発し、「ロウソク岩」「親子熊岩」などを見た日の記録はこちらから→2019GW 北海道・道南 子連れキャンプ旅3日目(熊石青少年旅行村泊)

札幌&札幌近郊のキャンプ場をまとめた記事→札幌&札幌近郊のおすすめキャンプ場まとめ!(北海道子連れファミリーキャンプ)

実際に利用してみて子供たちが大喜びだった北海道内のキャンプ場をまとめた記事→子供が喜ぶ遊べる楽しめるキャンプ場㏌北海道 子連れキャンプ場おすすめまとめ!

北海道ファミリーキャンプカテゴリ全ての記事こちらをクリック♪

スポンサーリンク

目次にもどる

この記事へのコメント

スポンサーリンク

24時間以内の人気記事