お支度ボードを作ってみた!子供達の行動に効果あり!ママは少し楽になった!(気がする)

もうすぐ次男が小学生になる!という大イベントを控えた冬休みのある日。

以前からぼんやり考えてはいたけどなかなか実行に移せていなかった「お支度ボード」なるものを作ってみました。

「着替えてー!」
「ご飯食べちゃって!」
「持ち物準備して!」
「まず宿題やって!」
「お風呂入っちゃって!」
「明日の時間割準備しちゃって!」
「歯磨きしたのー?」
「おもちゃを片付けろって言ってんだよー!!」

などなど…毎日毎日同じことを言う日々。です。ちょっと書き出しただけでもこれだけある。声をかける親側も子供側もちょっとうんざりしちゃうときもありますよね。

ご訪問ありがとうございます。
札幌で子育て中のサマです。


我が家の長男はもうすぐ小学4年生になりますがボケ~ポケ~っとマイペースなのでまだまだ声掛けが必須なのです。そして次男も小学校入学を控えているしどんどん自分で行動できるようになってほしい!ということでようやく作成。

主に100均で材料を揃えて作りました。項目はできるだけ最小限に・・・と思いつつもそこそこな量に^^;
御仕度ボード!.png
真ん中より上段が長男、下段が次男。それぞれやるべきことは左側、できたことはマグネットを移動して右側へ移動する仕組みにしました。そして「★」マークも用意してみました。これはお手伝いをしてくれたら★1つ!とかいつもよりたくさん勉強ができたから★1つ!とかポイントゲット!みたいなイメージで。そしてその★が3つ集まるとシールと交換(写真右側にうつっているもの)。さらにそのシールが集まるとお小遣いゲット!とモチベーションアップ作戦です(笑)

このホワイトボード、うまく活用してくれるか少し不安もありましたが、思った以上に効果ありました!兄弟で競い合ったり声を掛け合ったり、幼稚園から帰ってきたら「えーと、なにやるんだっけ・・・」と私に言われなくてもホワイトボードをチェックしてこなしていく次男。長男も「できたこと」側に移す達成感を感じてくれているみたいでなかなか順調に活用できています。

いちばん効果を感じたのはパジャマを洗濯機まで運ぶようになったこと!(笑)長男に至っては年少の頃から毎日毎日言い続けてきて早6年目!!いいかげんにしろー!!と毎日思っていたことがこのホワイトボードのおかけで声掛けしなくても洗濯に出せるようになったのです。いや、ほんと小さなことかもしれませんが毎日の小さなストレスは積み重なるのでほんとうに良かった!(おおげさ( ´∀` ))この調子でしばらくはホワイトボード活用生活続けていこうと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事へのコメント

スポンサーリンク

24時間以内の人気記事