0歳児育児の悩み「離乳食を食べてくれない!」

ご訪問ありがとうございます。
札幌で子育て中のサマです。

今回はなかなか離乳食を食べてくれなくて
思い悩んだことを書いていこうと思います。

離乳食全然食べてくれない.png




スポンサーリンク




先輩ママたちから
離乳食を食べてくれる姿が可愛くて可愛くて♪
と言う話を聞いていた私はその時を楽しみにしてました。

長男が5ヶ月を過ぎた頃、ドキドキワクワクしながら
いざ離乳食を始めてみると・・・

ぜんっぜん食べてくれない!
なんなら口を開けてさえくれない!!
しまいにはお粥から目をそらす!!!
とどめにギャンギャン泣き始める!!!


どんだけ期待外れなの…笑

と、今は笑えるんですが当時はかなり落ち込みました。

たまたま私が仲良くしてるママさんたちの子は
離乳食をよろこんでパクパク食べてくれる子ばかりだったので
まさかこんなに拒否されるなんて想像もしていませんでした。

何度かチャレンジしても

全然食べてくれない!
なんなら口を開けてさえくれない!
しまいにはお粥から目をそらす!!
とどめにギャンギャン泣き始める!!

と、期待外れのオンパレードが終わらなかったので、
そこで私のとった行動は・・・・

1回諦める!!でした(笑)

嫌なもんは嫌だよね。
無理して食べなくてもよろしい!
」と
開き直ったんです。

まだ5ヶ月だしおっぱいはしっかり飲んでいるし
大丈夫だろう♪と。

そして離乳食を食べてもらうために考えたこと

●まずスプーンに慣れてもらう

→「ずっとおっぱいしか飲んでこなかったのに
いきなりスプーンなんていう謎の物体に入れられた
謎の物質を口に入れられるなんて俺には無理だ!


と思ってたかどうかは不明ですが 笑

離乳食を用意しなくても
私が食事の時に近くに座ってもらって
長男にもスプーンを持たせてみました。

持つ分にはまったく抵抗はなかったようで
なんどかそれを続けました。

そして私も自分用のスプーンを持ち
「同じだね~スプーンだよ~♪」などと
話しかけながら、私は自分の食事をスプーンで
すくい、食べて見せていました


スプーンていうのはだね、
口に食べ物を運んでくれる
素敵な道具なんだよ!!

と伝わることを念じながら 笑

そしてオーバーリアクションで
満面の笑みで「おいしい~♪」
とニコニコ顔
を見せつけてやります 笑


そんなことを根気強く続けた甲斐があってか
たまたま食べる気になったのかはわかりませんが
初めての離乳食から10日後くらいに
お粥をスプーンから食べてもらうことに
成功しました。

美味しいお手本を見せるのが大切だな♪
と思った過去の出来事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク

24時間以内の人気記事