2019GW 北海道・道南 子連れキャンプ旅2日目(せたな青少年旅行村泊)

北海道-道南-檜山地方-せたな町
2019年ゴールデンウィークは10連休!我が家はこの機会を利用して北海道・道南方面へキャンプ旅をしてきました。(この旅で訪れた全スポットの記録は2019年GW北海道・道南6泊7日の子連れキャンプ旅・全スポットまとめ!からご覧いただけます。)

ご訪問ありがとうございます。
札幌で子育て中のサマです。


1日目はこちらから→2019GW 北海道・道南 子連れキャンプ旅1日目(せたな青少年旅行村泊)

ではさっそく2日目のスタートです!

スポンサーリンク


せたな青少年旅行村(キャンプ場詳細記事あり→【せたな青少年旅行村】抜群の眺望!遊具あり!バンガローに泊まってきたよ!)での目覚めです。寒いのもあって私は家族より一足早く朝の4時半頃に目覚めてしまい、すこしキャンプ場内を散歩してみました。 キャンプ場内にある立象山展望台です。
立象山展望台.jpg
展望台の上で朝陽を拝むことにしました。
せたな青少年旅行村で朝陽.jpg


バンガローにもどり5時半頃ほかの家族も起きだします。キャンプの朝は早起きになりますね。前の日にセイコーマート瀬棚で買っておいたパンなどで簡単に朝食を済ませました。その後、今度は家族でキャンプ場の散策へ。眺望が抜群にいいせたな青少年旅行村、海が本当にきれいでした。
せたな青少年旅行村は眺望がいい!.jpg


ちょっとした遊具も設置されていて子連れキャンプにはありがたいです。
せたな青少年旅行村の遊具.jpg


気温は低く風も強くて寒かったのですが晴れていて空も海もきれい。展望台近くに急斜面を下るための階段が設置されていたので降りてみました。
せたな青少年旅行村展望台近くの階段を下ってみる.jpg


休み休み階段を下り、どんどん海が近づいてきます。
瀬棚の街へ.jpg
せたな町のシンボル的存在?「三本杉岩」のすぐそばまで行くことができました。(三本杉海水浴場も近いので夏キャンプにもいいですね!)せっかくなので海の周りをお散歩です。
せたな町三本杉岩.jpg
海と岩を眺める長男。
せたな町の海を眺める長男.jpg
この後、貝殻を拾い集めてみたり、
瀬棚の海で貝殻拾い.jpg

波と戯れて見たりしてのんびり過ごしました。
せたな町波あそび.jpg


その後キャンプ場にもどるために先ほど下ってきた階段を登ります。登りはきつい!
せたな町キャンプ場へ戻る階段.jpg


キャンプ場のコインランドリーを利用して洗濯をすることに。(1回410円・洗剤あり)管理人さんに「洗濯と乾燥あわせたら3時間くらいかかるかもしれないよ~、お天気いいしおでかけするでしょ?乾燥機に入れておいてあげるよ。」と親切に言ってもらったのでお言葉に甘えて洗濯のセットだけして今度は車でお出かけ♪
せたな青少年旅行村ランドリー.jpg
甲田菓子店へ。私たちが到着したのは10時半頃でしたが人気店のようで混雑していました。
甲田菓子店.jpg


目当ては岩シュー
せたな町甲田菓子店.jpg
見ていたら全種類食べたくなったので全種類買っちゃいました。サクサクカスター、チョコ岩シュー、白岩シューの3種類です(各150円)。よく見ると「賞味期限1時間」と書かれています。サクサクのシュー生地に注文してからクリームを入れてくれるのでサクサクの美味しい食感を損なわず美味しくいただける期限なんでしょうね♪

せっかくなのでまた「岩」スポットへ向かい、岩を見ながら岩シューを食べることに♪
甲田菓子店の岩シュー.jpg
これ、ものすごーーーーーく美味しかった!!!岩シューもサクサクカスターも本当にさいっこうに美味しくて持って帰りたいくらい!賞味期限1時間なのでそうはいかないのが残念ですが、生地はザクザクサクサクしていて中のクリームの味も最高に好みでした。行列ができるのも納得です。

その後は昼食、夕食の買い出しへ。 Aコープせたな店に行ってみたのですがお休みだったため、向かいにあったフレッシュサクセスというお店へ。
せたな町フレッシュサクセス.png
こじんまりした店内でしたがお肉や菓子類などを購入することができました。ここで長男と次男が「トイレ行きたい!」を発動しお店の方にトイレはあるか確認すると案内してくれたのですがまずトイレへ行くための扉が開けられたところで子供達も私もびっくり!全く雰囲気の違うお店とつながっており、そちらにトイレがあったのです。テンション高く子供たちはトイレを済ませました(笑)ちなみに外からそのお店を見るとこんな感じ。
せたな町レトロタイム.jpg
入口も内装もとても中でつながってるとは思えないほどの違いです。ちなみにフレッシュサクセスで子供たちが購入したガムが「当たり」で「当たったらまたおいでよ~」とお店の人に言われて楽しみにしていた子供たちは大喜びでした…。この後セイコーマートでも買い物をしたのですが当たりまたフレッシュサクセスへ行くことに…。

買い物を終え、漁火公園へ寄り道。
せたな町漁火公園.jpg
子供達は元気に遊ぶんですが写真では伝わりにくい風の強さと寒さで大人は車で待機していました。
せたな町漁火公園2.jpg


この後はキャンプ場へ戻り炭をおこして焼肉をし、キャンプ場散策などをしてのんびり過ごしました。 このキャンプ場からの眺めが本当に気に入った私。今度は温かい季節に、もしくは寒さ対策万全にしてまた行きたいです。
せたな青少年旅行村の眺望.jpg
この日は、前日に見逃した夕日を見ることもできました。
せたな青少年旅行村の立象山展望台から見る夕日.jpg


このあとは前日と同じ、やすらぎ館でお風呂を済ませ早めに就寝しました。(やっぱりこの日も寒かった!!)

2019GW 北海道・道南 子連れキャンプ旅3日目(熊石青少年旅行村泊)に続く・・・

スポンサーリンク


札幌&札幌近郊のキャンプ場をまとめた記事→札幌&札幌近郊のおすすめキャンプ場まとめ!(北海道子連れファミリーキャンプ)

実際に利用してみて子供たちが大喜びだった北海道内のキャンプ場をまとめた記事→子供が喜ぶ遊べる楽しめるキャンプ場㏌北海道 子連れキャンプ場おすすめまとめ!

北海道ファミリーキャンプカテゴリ全ての記事こちらをクリック♪

この記事へのコメント

スポンサーリンク

24時間以内の人気記事